戻る

年 月 日

山 名

標 高

2.5万図

天 気

当日福井市の
最高気温と最低気温
〔 〕は平年値+-

同行者

2003 10/15

吉野ヶ岳
よしのがだけ

547.0m

永平寺

曇後晴

20.0℃---11.5℃
(-1.5  -0.8)

静御前

行 程
福井自宅出発1000====福井県松岡町上吉野 蔵王大権現鳥居登山口(標高140m)1015〜1025---
林道出合1110〜1120----蔵王大権現神社1155〜1200----吉野ヶ岳1210〜1400----林道出合1435〜1445---
蔵王大権現鳥居1520
                              ■往復 休憩時間含む ■出会った登山者 0人

昨日からの雨がようやく9時には上がった。行き先変更して自宅から15分で行ける登山口の吉野ヶ岳にした。
昨年、今年と山スキーを履いて登っている、自宅から最も近い山なのだ。夏道を登るのは久しぶり。
遠い昔、中学校の遠足で登った。春江から電車か貸切バスか、どのようにして麓まで来たのか記憶が無い。
握り飯にリンゴとチューブに入ったチョコレートを持って行ったのは憶えている。木に登って写っている写真が実家にある、近い内にHPに載せようと思っているのだが。

蔵王大権現鳥居をくぐって雨上がりの道を行く、草の滴でまたたく間にズボンは濡れる。赤紫のツリフネソウが群生でも見頃はとっくに過ぎて痛々しい。ムシカリの赤と黒の実、ムラサキシキブの紫の実、ユズリハの黒い実、アオキの赤い実、実に色々実がなって賑やかだ。

杉の巨木に囲まれた蔵王大権現神社には今年4月に建て替えられた朱色の鳥居は威容だった。神社を過ぎて平らの道を行くと山頂だ。白山は雲で隠し、火燈山、富士写ヶ岳は見える。福井平野から日本海、三国の石油備蓄のタンク、東尋坊タワーまで見ることが出来る。手持ちの寒暖計は11度ジッとしていると肌寒い。定番の鍋で暖める。
展望や食事をしているとあっと云う間に2時間過ぎ去る。いつの間にか雲は無くなって陽射しで暖かくなり、まだ紅葉してない登山道を下り、花や果実を撮ってのんびり秋の山を楽しんだのでした。

2003年1月8日 吉野ヶ岳 山スキー

吉野ヶ岳山頂から福井平野 日本海 三国方面望む

山頂下の蔵王大権現神社

麓から吉野ヶ岳

登山口 蔵王大権現鳥居

ムラサキシキブ

狂い咲きのミツバツツジ

吉野ヶ岳山頂