福井市から日帰りの山    雪とあそぶ  登山道で見つけた花と樹木 
県外の山    身の上話し  TOPに戻る


雪とあそぶ 

年 月 日

山 名

標 高

2.5万図

天 気

当日福井市の
最高気温と最低気温
( )は平年値+-

同行者

2002 2/13

吉野ヶ岳
よしのがだけ

547.0m

永平寺

晴れ

5.1℃  0.2℃
(-1.8  +0.4)

単独

行程
福井市出発940======福井県松岡町上吉野 蔵王大権現鳥居(標高140m)1000〜1015-------
林道出合1100------シール取付1110〜1120----蔵王大権現神社1200----吉野ヶ岳山頂1220〜1300----
蔵王大権現神社1310〜1410-----蔵王大権現鳥居1445     
                           ●ほぼ夏道往復 休憩時間含む  出会った登山者0人

2〜3日前の寒波で標高140mの登山口に新たに積雪は有るだろうと福井の自宅から東に見える吉野ヶ岳にする。
登山口の蔵王大権現鳥居には思っていたとうり15cmの積雪。リックにフリートレックをくくり付け ツボ足で杉林を進む 数日前の山仕事の人の足跡が林道出合まである その足跡は林道を北に向かっていた。林道から登山道は吹き溜まりだろうか膝までの雪 10分ほどラッセルして平坦の所でフリートレックを履きシールを利かせて登る。新雪で登山靴一ヶ分沈む 夏道の登山道は凹形になって迷うことはない。

兎の足跡はあるが誰も通っていない雪上はすこぶる気持いいものだ。蔵王大権現の神の領域なのだろうか赤松・杉の大木が枝に雪を沢山乗せて立っている。神社を過ぎると枝振りの良い赤松のある所が山頂だ 積雪70cm。薄日が時たまある程度だったが だんだん晴れ上がって来る 遠くの山の展望はないが福井市街は眼下にあった。蔵王大権現神社の軒先を借りて昼食とした 神社は南向きで陽射しをまともに受けて暖かい。赤松・杉の大木から陽射しを受けた雪が緩んで静寂の山にズドーンと落下 地鳴りするほどだった。

昼食終えていよいよ楽しみな滑降だ。やや重い雪だが気温は上がっていない性もあって まあまあの雪だ。登山口の蔵王大権現の鳥居まで滑り降りることができた。

アルバム 山頂・蔵王大権現神社・マンサク・アカマツ