戻る

年 月 日

山 名

標 高

2.5万図

天 気

当日福井市の
最高気温と最低気温
〔 〕は平年値+-

同行者

2002 5/1

頭巾山
とうきんさん

871.0m

口坂本

18.3℃---12.8℃
(-2.4 +2.1)

北御大・燈の宗
千の宮

行 程
福井市出発730===(北陸自動車道)===敦賀IC820===小浜市国道162号線分岐925===
福井県名田庄村 野鹿谷登山口(標高500m)1020〜1040-----頭巾山山頂1210〜1350-----登山口1510
                                ●往復 休憩時間含む ●出合った登山者 0人

今日で水曜日3週続けての雨だ。昼から晴れる予報を信じて ワイパーを激しく動かしながら北陸自動車道を敦賀に向かって走らせる。名田庄村に入って雨は上がった。頭巾山も24年ぶりの再会だ。その時は仕事終えて北御大さんと深夜出て頭巾山青少年旅行村でテントを張って翌朝 頭巾山に登り 満開のシャクナゲ群生地を見たのである。驚きましたね シャクナゲが柿木ほどある大木に紅の濃い花を付けていたのが鮮明に記憶にある。
今日は4人でにぎやかになりそうだ 幹の細い雑木林のなかジグザグの道が終わると岩混じりの稜線に上がる。ここから咲き終わったシャクナゲの群生地 さぞ満開の頃は素晴らしいことであろうと思うと残念である。それでも陽の当たらない所に2輪 若々しく綺麗に咲いていた。2輪のシャクナゲに出会えて納得したのであった。
春先の花はもう全く無い 登山道中腹から山頂にかけてイワカガミだけが 今は私の時期と言わんばっかりに薄紅の花を誇示している。
山頂は視界50m 展望無し。たっぷりの昼食時間楽しみ 陽射しがない分 体が冷えてきた下山としよう。
帰り林道から下りて野鹿ノ滝を見る。前日からの雨で水量は多く 落差36mは見応えあった。
名田庄の『ご湯っくり』(温泉では無い・年中無休・平日は午後4時から サウナ・シャンプー付¥350)で暖めて
また福井市まで3時間のドライブ う〜ん遠いな〜。
アルバム 山頂記念写真 シャクナゲ イワカガミ ウマノアシガタ 野鹿ノ滝