福井市から日帰りの山   雪とあそぶ  登山道で見つけた花と樹木 
県外の山          身の上話し  TOPに戻る  


雪とあそぶ

年 月 日

山 名

標 高

2.5万図

天 気

当日福井市の
最高気温と最低気温
( )は平年値+-

同行者

2001 3/28

取立山
とりたてやま

1307.2m

北谷

薄曇り

13.9℃ 3.1℃
(+0.6 -0.7)

単独

行程
福井市出発815======福井県勝山市東山いこいの森(標高700m)915〜935----林道終点夏道登山口1015----
稜線1115----取立山山頂1200〜1220----東山いこいの森1300      
                           ●ほぼ夏道往復 休憩時間含む 出会った登山者0人

昼過ぎまで天気はもちそうで7時10分出発 30分走った上志比村でスキー板 車に乗せるの忘れているのに気がつき引き返して8時15分の改めて出発やれやれ 

国道157号線から東山いこいの森まで除雪してありおお助かり 今冬大雪にもかかわらず昨年より少ないようだ 曇りが幸いして硬めのザラメで快調に高度かせぐ 3〜4日前のカンジキ、ゴム長、スキーの跡が幾つもある 人気のほどがわかる 

2時間25分かけて誰も居ない山頂へ 白山は頭を隠しているが他の山々は確認できた 南風が強く濡れるほどでもないが雨がボツリボツリ落ちてきた 降りてから昼食した方が良さそうとシールを剥がしザラメの斜面を快適に40分で滑り下った。

昼食をしていたら出作小屋のお爺さんが話しかけてきた ガスバーナーや山スキーこと尋ねてきた 年令をお聞きすれば83歳とか やや耳が遠いが年令より若く見えた ここ東山いこいの森は以前20戸の集落で炭焼きで暮していたとか 冬子供の通学に半里の雪道を歩き固めたとか若い頃のお話をしてくださった 38豪雪で勝山、大野へ離散し 今は冬以外は杉の枝打ちや炭焼きのため出作小屋で生活しているそうである 国道からいこいの森まで車が通れたのは4〜5日前だった。

アルバム