戻る

年 月 日

山 名

標 高

2.5万図

天 気

当日福井市の
最高気温と最低気温
〔 〕は平年値+-

2008年11月12日

医王山
いおうぜん
(白兀山)
しらはげやま

895.7m

福光


快晴

18.4℃  4.9℃
(+2.0  -2.5)

水曜会山行 メンバー(敬称略させていただきます)
和たんジオン・Dolphy・福・長・スカイ・宝塚のK・乱丸・のこみれひろろとろろ・燈の宗・洋の宮・shonの14名


福井市自宅出発600===金沢IC===石川県金沢市医王山「しがらくび登山口」(標高700m)750〜850---白兀山925〜945---
鳶岩1035---三蛇ヶ滝1125〜1140---大池平「大沼(おおいけ)」1150〜1325---地蔵峠1350---覗休憩所1410〜1420---
しがらくび登山口1430
                                     ◆周回 休憩時間含む ■出会った登山者 17名



時雨れて予定より2週間遅れての医王山、まだ紅葉が見られるだろう〜か。それぞれ東海北陸道の福光ICから北陸道金沢西ICからそして白峰経由のひろろとろろさん現地集合です。北陸道から冠雪の朝日、白馬、剱、立山が見えました。

お初のKさん以外は顔なじみ14名隊列を作って白兀山目指します。白くなった白山が能登半島が望める素晴らしい天気になっている。
山頂の展望櫓から朝日、白馬、剱、立山、薬師岳。手前に白木峰、人形山そして日本海、金沢市街が一望です。

山頂付近のブナの森はもう〜素っ裸の森になっている。高度を下げるにつげ紅葉がまだ見られます。紅葉のブナの森を鳶岩まで緩やかな下りを1時間弱素晴らしい道が続く。

鳶岩から見下ろす大沼、大沼平の紅葉も素敵だった。高いところを登らなきゃ気が済まない面々、鳶岩に登っている。
スリルと展望楽しんだら岩場の下りが待っています。鎖に掴まり慎重に下ると三蛇ヶ滝だ。モミジの間から落ちる白い帯、絵になりますね〜

登り返すとカエデの巨樹のある大沼、素敵な風景が待っていました。岩に池そこに紅葉、自然が造る庭園にうっとりします。
丁度12時お待ちかねの昼食、メンバーのリュックから出るわ出るわ食べきれない品数。大きな朴の葉がゆらりゆらり落ちるのを見ながらの昼食は贅沢至福の時が過ぎて行きます。皆さんありがとうございます。
展望にブナの森と自然林、岩場、滝、池と何でも揃う医王山楽しませてくれます。

2005年6月15日2005年11月2日の医王山



白兀山

白兀山

素っ裸のブナの森

絡み合うブナ

ブナ

陽が射し込む

ブナの森を行く

鳶岩の岩場

大沼と鳶岩

鳶岩から大沼を見下ろす

鳶岩

鳶岩

岩場を降る

三蛇ヶ滝

三蛇ヶ滝 上部

大沼へ

大沼

鳶岩と大沼

大沼