戻る

年 月 日

スノーボード no.8

天 気

当日福井市の
最高気温と最低気温
〔 〕は平年値+-

2006年 2月1日

スキージャム勝山
福井県勝山市

曇のち雨

4.8℃  2.1℃
(-0.8  +2.7)



今日も誰も滑っていないゲレンデに軌跡を残そう〜8時始発のリフト稼動待って滑ろう〜
K&Tさんご両人も待機している、スキー狂ですね〜今日で20日目、シーズン券元をクリアしたとか〜恐れ入ります。
今にも雨粒が落ちてきそうな薄暗い空。何時も足慣らしと軌跡を見るため短いリフト2本滑ってファンタジーサイトに上がるのです。

K&Tさんとファンタジーサイト滑る、何時もの豪快な滑りを見せてくれる。つられてスピードアップするがスキーのカービングは難なくボクのボードを追い越して行く。スピードアップこそ恐怖感をなくしバランスコントロールを会得する大事な練習なのである。

そろそろみれさんが到着だろう〜とラブコール。「みれさ〜ん 俺不良中年ボーダー今何処にいるの〜」「は〜い 今リフトに乗っているの〜リフトから滑っているの見えたよ〜」「じゃぁ〜 ファンタジープラザで待っているよ」とプラザ内の設置電話から〜
5分もすると純白のウエアで颯爽と滑ってみえる。昨年11月以来の再会だ。さぁ〜みれさんに華麗な?滑り披露しましょう。
4人で隊列作って滑るのは楽しい、みれさんもカービングターンを決めて滑っている。

9時30分過ぎると、とうとう雨が落ちてきた。まだ小雨だ。視界はまだ十分ある、湿った圧雪はまだ締まっている。
1時間もすると本降り、寒の内で里の雨降りは分かるが標高1200mの山で雨とはねぇ〜ファンタジープラザで止むのを待つ事にする
スキー・ボード談義。カービングターンのテクニックなど技術的な話や、滑走用ボードのブーツからご婦人のピンヒールのことなどと話は飛躍するのです。雨の日ならこその楽しい一時だった。
12時過ぎても本降りの雨は一向に雪に替わらない。一足早く3人とお別れしてガスの中、滑り降りたのでした。

何時ものように横川製菓の「おやき」とYUKOさんお薦めの「あべかわ餅」を頬ばるのです。


 →日本スノーボード協会オフィシャルサイト
 →スノーボード講座

ファンタジーサイト上部より

ファンタジープラザで雨宿り

みれさん
 K&Tさん