戻る

年 月 日

スノーボード no.7

天 気

当日福井市の
最高気温と最低気温
〔 〕は平年値+-

2005 2/2

六呂師スキー場
福井県大野市

小雪

4.0℃  -1.1℃
(-1.7  -0.5)

スキージャムの予定だった。30日からの寒波で今朝の積雪は45cm、凍みて圧雪に洗濯板の如く道路はのろのろ運転。スキー場到着時間が読めない。昼過ぎは緩むだろうとナイターの六呂師に変更。

路面に雪の無い時は1時間丁度、山間部はまだ雪が有るだろうと早めに3時35分自宅を出た。しかし15分余分にかかっただけだった。
真っ暗になるのは6時頃、随分日は長くなったものだ。小雪が舞い冷え込んでいる。雪が降っての滑走は苦にならないゲレンデの凸凹はナイター照明で陰影を作ってハッキリ見える。日中の晴天の時より数段増しだ。

圧雪車で整備された所はゲレンデ全体の10%程度、残りは降りたて積もりたての極上のパウダー、雪煙をたてウハウハ〜云いながら快適そのもの、酔いしれます。
地元の中学スキー部の生徒が今シーズン最高の雪質と云っている。福井の湿った雪に閉口するが年に数日有るか無いかの最高のコンディションだ。男子生徒の一人は青森県で開催される全中大会スラロームで県代表で出場する、中学最後の大会に備えて練習している、高校生になっても続けるとのことだった。フレフレ〜M君。

終始小雪が舞うゲレンデ、5時から蛍の光がゲレンデに流れる10時まで滑り放しでした。

シーズン後半には目標の山ボードデビュー出来るように・・・。


日本スノーボード協会オフィシャルサイト
スノーボード講座

到着時のスキー場 午後4時50分

ゲレンデ全てパウダー

小雪が舞うゲレンデ

リフトからシュプールを見る

極上のパウダー