戻る

年 月 日

山 名

標 高

2.5万図

天 気

当日福井市の
最高気温と最低気温
〔 〕は平年値+-

同行者

2007年10月24日

三方崩山
(さんぽうくずれやま)


2058.8m

新岩間温泉
平瀬

快晴

22.2℃  11.4℃
(+2.2  +1.0)

単独

福井市自宅出発350===白鳥経由===岐阜県白川村平瀬・林道終点登山口(標高750m)605〜625---尾根に乗る655---
標柱山頂まで3.8km地点710---標柱山頂まで2.8km地点745---樹林帯を抜ける・ガレ場(展望開ける)830---標柱山頂まで1.8km地点840---標柱山頂まで0.8km地点940---三方崩山1015〜1100---登山口1345
                                    ■山頂まで4.8km 往復  ■出会った登山者 0人位



お花松原からも展望歩道からもそして平瀬道からもガレている三方崩山と奥三方岳が気なっていた。奥三方岳は登山道は無いようだ。
国道158号の「しらみずの湯」看板には本日水曜日は定休日の案内。あれれ〜
左手の林道に入る、デフが支える様な悪路1300m走って林道終点に駐車。山頂まで4.8kmの案内。
4〜5台停められる駐車場に先客は無さそう。

東に面した谷を上がるがまだ日射しはなく寒い。トチノキの実、ミブナラのどんぐりが沢山落ちてい今年は豊作のようだ。30分で尾根に上がりようやく日射しです。周りはブナの純林、まだ緑の葉で九十九折りを登り主尾根からは全身に暖かい太陽。
日射しを浴びたブナは色づき華やかにしてくれる。ロープ有る斜面は同じ斜度の登り展望はなく我慢の為所。

ブナの森を抜けてると一辺に展望が開けます、最初のガレ地。アルプスの展望は素晴らしい。真っ白く冠雪の朝日岳に雪倉岳だろう〜
剱・立山・薬師・槍穂・焼岳・乗鞍岳そして御岳。御岳の奥の山まで見通せます。3000m級は冠雪しています。

57才で逝った北御大と登った山々を眺め、数々の山旅を思い出してしまいます。5泊6日費やして雲の平近辺を歩き回った大名登山。
雨中の槍穂縦走。火山活動盛んな時、秘かに登った焼岳。八ヶ岳の胡瓜事件などと。若き日を思いだしながら切なくなってしまいます。

ヤセ尾根のアップダウン、一カ所だけ白山の三つの峰、御前峰、剣ヶ峰、大汝峰が望める所ある。5日前の初冠雪の雪が輝いていた。小さいのも入れて10峰ほどを越しオオシラビソ、ダケカンバの三方崩山に立つ。白水湖、御母衣湖、鳩谷湖の三つのダム湖も見られます。

2000mあるのに無風、暖かく昼寝したくなります。一人だとクマに顔を舐められるかな〜と思うと昼寝どころではない。
紅葉を眺め写真を撮りゆっくり降りましょう。今日の好天にも関わらず人の出会いはない。
登山口から植林地なんて無く、全て自然林の中の登山道は素晴らしい。登山道もロープ、真新しい鎖が下がりよく整備されていた。
好天に紅葉、素晴らしい日でした。



ブナの森

見上げると

谷の紅葉

雲海に浮かぶ御岳

ダケカンバ

山頂

剣岳・立山・薬師岳

槍ヶ岳・穂高岳・焼岳

白山 御前峰・剣ヶ峰・大汝峰 (此の地点だけで三つの峰が望める)
別山・白山

御前峰・剣ヶ峰

登って来た尾根

山頂

乗鞍岳向かって下る

山頂(左端)を振り返る 奥に奥三方岳

-

登山道は華やか

ブナの森