戻る

日付

2009年

御岳

二ノ池コルまで

天 気

当日12時
開田高原の気温

スノーボード
ROSSIGNOL MINI
スノーシュー

スノーボード
カンジキ

4月30日

3067m

快晴

15.4度

shon

燈の宗さん

福井自宅出発430====白鳥====高山====長峰峠====長野県木曽町三岳・御岳ロープウェイスキー場(標高1570m)800〜915++++ロープウェイ飯森駅(標高2105m)930〜945----樹林帯抜ける1045---8.5コル(標2800m)1200〜1220---
九合目岩室(標高2900m)1245----覚明小屋1310〜1325----二ノ池コル1340〜1440---ロープウエイ飯森駅1505
                                    ■出会った山スキーヤー約15人 ボーダー13人



9時始発の定刻より15分遅れてロープウエイ始動。樹林帯は乗鞍岳、北アルプスを眺めながら雪は締まって快調に進む。
快晴無風の大雪原は何度来てもええ〜気持ち。燈の宗さんハイピッチついて行けず先行して度々待っている。

8.5コルは6名休憩してスキーヤーは急登に備えアイゼンに履き替え準備している。ここから先、呼吸を整えながら辛い登りは石室、覚明堂小屋へ、小屋の上をロープを頼りに直登、主稜線に到達。

二ノ池や摩利支天、飛騨山頂、継子岳の御岳山頂部見て満足してしまいます。剣ヶ峰はこの脚ではまだ小一時間かかりそう。来シーズンのお楽しみに取って置きましょう。

剣ヶ峰の方から先陣を切ってザーザーザーと音をたててボーダー3名気持ち良さそうに滑降。絵になるなぁ〜。あとテレマーカーが続く。

岩に腰掛けて昼食、3千メートルからの展望を楽しみドロップインしますか。
ザラメに所々シュラカブを乗り越えてウインドクラスしている所も快調に飛ばします。うぅ〜んええ〜滑りだ。

樹林帯入口で一瞬の興奮を諫め一息入れます。立ち木に衝突は避けたい。雪は締まって今シーズンマスターしたスイッチを入れると小回りが利く。バックカントリー3回目の燈の宗さんは苦労している。3度目の御岳、雪質に恵まれ快調に樹林帯を滑る事が出来た。

不良ボーダーはゆっくりながら進化している、さて体力気力はどうかなぁ〜。




開田高原から御嶽

御岳ロープウエイスキー場

樹林帯抜けて

乗鞍岳バックに

覚明堂小屋の上を登る

稜線から乗鞍岳 北アルプス

二ノ池

二ノ池のコル

二ノ池のコルから剣ヶ峰

燈の宗さん

燈の宗さん