.戻る

年 月 日

山 名

2.5万図

天 気

当日福井市の
最高気温と最低気温
〔 〕は平年値+-

同行者
(敬称略)

2006年11月1日

鈴鹿 神崎川遡上・お金明神と大瀞

朝明渓谷〜羽鳥峰(はとみね850m)〜ヒロ谷〜愛知川源流神崎川出合(550m)〜お金明神(780m)〜大瀞(670m)〜タケ谷(710m)〜根の平峠(808m)〜朝明渓谷

御在所山



21.0℃ 10.8℃
(+2.4  +1.9)

和たん ジオン
乱丸 のこ
ytnet ムラッチ

福井市自宅出発510===関ヶ原IC===三重県菰野町朝明ヒュッテバス停登山口(標高450m)740〜810---中山峠分岐835---
釈迦岳分岐930---羽鳥峰935〜945ヒロ谷入る---愛知川源流神崎川出合1025〜1040---お金明神1130〜1140---
大瀞(昼食)1215〜1335---タケ谷入る1410---根の平峠1510〜1520---朝明ヒュッテバス停登山口1610
                                       ◆周回 休憩時間含む ■出会った登山者 6名



今日は水曜会の鈴鹿山行。ytnetさんの企画そしてCLとして案内して頂く。自動車道・通勤割引2カードで半額、遠出の山は助かります。
集合場所、朝明の駐車場には乱丸さん、のこさん、ytnetさん5月の浄法寺山以来の再会。そしてヤングレディのムラッチさん、初めてお会いします。何と!まぁ〜ニッカポッカ姿のムラッチさん。消えて行く絶滅種の様な稀少価値のニッカポッカ、愛好者がいるとは感激、感心、嬉しくなります。間もなく会長、広報部長が・・・偉いお方はしんがりで登場で〜す。

あいさつはそこそこに辺りは11月に入ってもまだ青々としている。何処も紅葉は遅れているようだ。猫谷を詰める登山道もあるが山の中腹を通る登山道へ、間もなく御在所岳の大きな山塊が逆光で見えてくる。白くガレた羽鳥峰が正面に所々色付き初めている。
ガレた羽鳥峰は風化しそうな頂き、猫谷を登ってくる軽装の女性ハイカー4名も峰に到着。

羽鳥峰からヒロ谷に入る、稜線から僅かに下って羽鳥湿原。清流の流れが有るのが不思議なほど、植林地ではなく広葉樹の自然林の森がそうさせるのだろう。
大きく角の取れた大石がゴロゴロとした愛知川源流の神崎川に下り降りた。大石の間から流れる水は透き通っていた。隠れる木が無くて渓流魚住みづらいのだろうか〜魚影は見えない。

さあ〜ここからお金明神の奇岩(天狗岩)への案内標識がない、目印の赤テープも所々有るだけ。CLのytnetさんポイント毎にGPSで確認しながら進む。神崎川沿いの道から小さな標識を見つける。微かな踏み跡が付いている、これは登山道ではない。マニアックな人達の通る踏み跡だろう。在り来たりの登山道歩くよりもまた楽しい。さて目的地に到達するのだろうかとミステリー感も味わえるのです。

スギの木に囲まれた薄暗い所に奇岩があった。お金明神だ。見る角度によって天狗の様にも見えます。謂われが有りそうなお金明神だ。
神崎川沿いの道に戻って、僅かに色付いた森の中は気持ちの良い処、炭焼き窯の石垣が残っています。僕が見つけたのは11ヶ所も、昔がしのばれます。福井県大野郡旧西谷村の僕の同年代の人は子供の頃、炭焼き窯から麓まで炭俵を背負って何度も往復したそうです。

CLのytnetさん心得たものでポイントポイント毎に撮影タイム、休憩を入れてのんびり歩けます。12時15分、第二の目的地大瀞に着く。神崎川は狭まって岩壁がそそり立つ、清流は淀みで緩やかな流れ。見せてくれます。紅葉には早いようでした。
さあ〜昼食だ。皆さんバラエティに富んだ弁当と食材、美味しさに減量の事は忘れましょう。週一の山ではいっぱいお腹に収めるのです。
還暦を迎えて5日目、皆さんからお祝いしていただくのです。ありがとう〜。

上流に行くほど緩やかな道、神崎川を飛び石伝いに渡る。水量の多い時は靴を脱ぎ素足になるだろう。渡ってタケ谷を登る。このタケ谷沿いの道は幅広く大きな石を石畳の様に並べてあって歩きやすい、先人が炭俵を担いで通った道だろう〜と思い偲ぶのです。
芦生の森を思い起こす緩やかな道、ススキの穂がなびく気持ちの良い草原に出て休憩するのです。もう根の平峠は間近。
日の当たる峠で記念写真を撮り朝明に戻るのでした。

渓谷、滝、岩峰、奇岩、湿原、森、草原、何でも揃う今日の鈴鹿を案内して下さったytnetさんはじめ水曜会のメンバーに感謝です。
還暦迎え最初の山、思い出深い一日になったのです。



羽鳥峰

羽鳥峰(写真提供・乱丸さん)

羽鳥峰
鳥羽湿原

ヒロ沢の愛知川源流神崎川出合

お金明神

角度によって見える天狗岩 お金明神

大瀞

神崎川沿いの登山道

根の平峠付近の草原

根の平峠

娘から還暦祝いに貰った「かまわぬ」の手ぬぐい

ムラッチさんもニッカポッカ 感激のツーショット

夕暮れの鎌ヶ岳 御在所岳