戻る

年 月 日

山 名

標 高

2.5万図

天 気

当日福井市の
最高気温と最低気温
〔 〕は平年値+-

同行者
敬称略

2007年5月23日

鳴谷山〜砂御前山
なるたにやま〜すなごぜんやま

鳴谷山
1597m
砂御前山
1326m

白峰
加賀市ノ瀬


快晴

28.1℃  13.8℃
(+4.8  +0.1)

和たん
ジオン
yuko
ひろろとろろ
ドッポ

福井市自宅出発600===石川県白山市・砂御前林道終点登山口(標高1000m)735〜745---鎧岩・水芭蕉群生地840〜900---
砂御前山分岐910---鳴谷山山頂1030〜1240---砂御前山分岐1330〜1340---砂御前山1400〜1415---分岐1430---鎧岩1450---
登山口1535
                                              ■往復 ■出会った登山者16人位



昨年林道崩壊で水芭蕉の咲く頃の鳴谷山は手が届かなかった。2年越の和たん、ジオンさんが遠路岐阜から見えることになる。
水曜日動けるひろろとろろさん、ドッポさん、yukoさんと同行する。賑やかで華やかな鳴谷山になりそうだ。

和たん、ジオンさんは自動車道深夜割引で早々に集合場所に、yukoさんも既に到着していた。
集合場所から登山口に移動し予定より早く7時45分登り始める。今の時期、登山道はフラワーロード。4度目の鳴谷山、花撮るより同行の女性3名も花にも優る華やかさ、花より華を撮りましょう〜。

快晴に頬を撫でる清涼感の薫風、ミズバショウとリュウキンカは丁度見ごろ、加越国境から白山連山、越美国境そして笈ヶ岳、大笠山全て見せてくれる。花も多く、ホンシャクナゲ、タムシバ、ムラサキヤシオツツジ、ショウジョウバカマ、バカイオウレン、ツバメオモト、ザゼンソウ、トクワカソウ、スミレ、登山口近くで和たんが見つけたハルリンドウなどと。

天気よし、展望よし、ブナの新緑よし、花よし、ランチよし、そして皆さんの笑顔よし、パーフェクトの鳴谷山、砂御前山だった。
一つ気にかかるのはサンカン杉から大事な山頂記念写真までがピンぼけになった事。転んだ調子にカメラが気の根っこに当たり不調になってしまう。何故かその後は正常に撮れるようになるが・・。

山頂ではひろろとろろさんでしたね〜ドッポさんですね〜と登山者から声がかかる。福井県内そして近県の山を検索するとご両人とも競うように上位にヒットする。さすが著名人ですなぁ〜。


まだ見れるシャクナゲ

鎧岩

新緑が眩しい

見ごろのミズバショウ・リュウキンカ畑のyukoさん

白山連山全容が カメラ構える黒頭巾ちゃん

大事な記念写真、カメラ不調でピンぼけ
yukoさんは所用で11時に一人で下山

yukoさんちの苺

鳴谷山山頂

鳴谷山山頂から白山連山

タムシバ満開 貴公子と赤頭巾ちゃん
ひろろとろろさんは砂御前山分岐でお別れ

砂御前山の登りから鎧岩 ひろろとろろさん通るのを見るが・・・

砂御前山から白山

砂御前山から鳴谷山  左奥・四塚山  右奥・七倉山

砂御前山山頂

脚の遅い僕を座り込んで待つドッポさんジオンさん  鎧岩で