戻る

年 月 日

山 名

標 高

2.5万図

天 気

当日勝山市
12時の気温

同行者
敬称略

2009年4月22日


平泉寺〜三頭山〜大師山〜仏母寺〜
平泉寺 周回コース

三頭山
777.5m
大師山
550.3m

越前勝山



12.5度

ひろろとろろ
洋の宮
静御前

福井市自宅出発700===福井県勝山市平泉寺(標高270m)750〜800---白山神社境内---境内最奥の三之宮・登山口825---谷道---
尾根に上がる・剱の宮道分岐950---三頭山1015〜1025---大師山1205〜1330---仏母寺1410---(車道歩き)---平泉寺1500
                                               ■周回 ■出会った登山者 0人



昨年12月から先週までスノーボード三昧。いつの間にかソメイヨシノは散り無性に土に道を歩きたくなるのです。1000級の山道はまだたっぷりの雪だろう。
洋の宮さんと静御前さん、今年の初登山ですのでウォーミングアップに昨年4月23日山菜を採りながら周回した里山三頭山〜大師山にしよう。
地元平泉寺集落の人達は早朝から側溝やトイレ掃除のボランティア、そしてコゴミ、タラノメ、アサツキ、コシアブラなどの山菜や灰汁抜きの木灰、里芋やキノコなど揃えて露天の準備しています。

8時では拝観の人達はいない、静まり返った石畳をすすむ。三之宮から登山口、尾根道の越前禅定道よりも谷道の方が花が多く緩やかで登り易い。

谷道にはニリンソウの群生、ヤマブキ、ヤマザクラ、ノイバラなど雪道では到底出会えない花々、春だなぁ〜と実感します。
尾根道の剱の宮分岐を過ぎた頃ひろろとろろさんが追いついて来た。途中山菜採りながら1時間弱で合流だ、さすがですね〜。

今にも降りそうな曇天。昨日は夏日、今日は打って変わって肌寒さを感じ三頭山は記念写真撮って早々に大師山へ向かうのです。
緩やかな下り尾根にはイワウチワの群生、奥越では数少ないイワカガミの薄紅色が目に付きます。

尾根道の新芽を摘みながらのんびり大師山へ。昨年春には無かった桜の苗木が植えて有り20数年後は桜の名所に替わるかも知れません。
三頭山より約200m低い大師山、寒さも和らいでいるが暖かい昼食は良いものです。洋の宮さん静御前さんのお弁当は春を感じさせてくれます。
大師山から降る頃、待望の日射しは暖かく車道を道草しながら田園を平泉寺まで小一時間、山菜採りながら里山周回コース素敵な一日でした。

また来週からバックカントリー立山、御岳、乗鞍岳、白山はトライしたいものです。



平泉寺 白山神社

山頂

三頭山山頂

ようやく芽吹く登山道

新芽採取

大師山から勝山市街

大師山山頂

大師堂

新緑

仏母寺