戻る

年 月 日

山 名

標 高

2.5万図

天 気

当日勝山市
12時の気温

同行者
敬称略

2008年4月23日


平泉寺〜三頭山〜大師山〜仏母寺〜
平泉寺 周回コース

三頭山
777.5m
大師山
550.3m

越前勝山



23.4度

ひろろとろろ
燈の宗

福井市自宅出発700===福井県勝山市平泉寺(標高270m)750〜800---白山神社境内---境内最奥の三之宮・登山口815---谷道---
尾根に上がる・剱の宮道分岐920---三頭山940〜1010---最低鞍部1125---大師山1140〜1320---大師堂1325---仏母寺1400---
(車道歩き)---下馬大橋(標高180m)1430---(車道歩き)---平泉寺1450
                                               ■周回 ■出会った登山者 0人



先週に続いて雪のない里山を登りたい。急に決まった三頭山〜大師山周回コース。ひろろとろろさんの裏山、黙って行くには失礼ですので前日夜10時過ぎ「周回コースだけど」とコール、「行きます何時集合?」と快諾。鷲走ヶ岳を登って連ちゃん、時間の余裕あるひろろとろろさんだ。

三頭山は昨年大師山は数年前松明登山で登っている。三頭山と大師山間の稜線を歩いていない。晩秋か早春の今の時期が展望開けてベストだろう。
スノーボーダーの燈の宗さん今年の初登山。白山平泉寺の石段を登り最奥の社から谷の登山道に入る。石畳の登山道脇にニリンソウ、カタバミが咲き手入れされた登山道。知人のSさんが草刈りしている所だ。いち早くひろろとろろさんはタラノメ、ワラビを収穫。

風は無く柔らかい日差しは暑さを感じます。尾根に上がれば経ヶ岳が見えてコシアブラを採り三頭山に到着。ブナは芽吹いたばかり軟らかい葉は優しい。大日山の残雪、越前甲の格好良さ、手前にスノーボードで通ったスキージャム勝山のスロープ。山頂ベンチで大休止。

この先、大師山への稜線は未知の登山道。良く踏み込まれて凹の状態。ヤマザクラ、タムシバ、オオカメノキ、カエデ、ミツバツツジの木々は花を付け華やかに林床にはイワウチワ、タチツボスミレ、ナガハシスミレ、マキノスミレ、イワナシ、キクザキイチゲ、イカリソウ、ネコノメソウ、オドリコソウ、ニシキゴロモ、チゴユリ、ヤマルリソウ、カタクリなど春の花で賑やかです。

タラノメ、コシアブラ、ワラビを採りながらゆっくりのんびり歩みます。広い山頂の大師山にようやく到着です。
見下ろす勝山市街、ひろろとろろさんがあれがどこどこの学校などと説明してくれます。昼食もたっぷり時間かけて。

大師山は早新緑で覆われています、ジグザグを下れば40分で仏母寺。片瀬の民家には垂れ桜、木蓮の鮮やかな色、園芸種の花がいっぱい咲いている庭。一年で一番華やかな里山の風景だろう〜。小一時間車道を歩いて平泉寺に戻りました。



平泉寺 白山神社

平泉寺杉並木参道

でっかいタラノメ

三頭山から大日山 スキージャム勝山

三頭山

ブナの芽吹き

法恩寺山

大師山から法恩寺山(スキージャム勝山) 経ヶ岳

大師山から勝山市街

大師山山頂 奥に大日山

大師堂

仏母寺 昨年建立の山門

三頭山の稜線  奥の残雪の山は経ヶ岳

平泉寺 石畳の旧参道