戻る

年 月 日

山 名

標 高

2.5万図

天 気

当日福井市の
最高気温と最低気温
〔 〕は平年値+-

同行者
敬称略

2008年9月10日

経ヶ岳〜法恩寺山

1625.2m
1356.7m

越前勝山

31.2℃  18.2℃
(+3.3  -1.5)

Yちゃん
京の宮
静御前

福井市自宅出発600===福井県大野市広域基幹林道・保月山コース登山口(890m)725〜740---アダムとイブの木820〜825---
保月山835〜840---牛岩900---杓子岳925〜935---中岳950---切窓1005〜1015---経ヶ岳1045〜1215---
大舟山分岐1250〜1300---伏拝1420〜1440---法恩寺山1455---中ノ平駐車場(1030m)1545
                                      ■周回 休憩時間含む ■出会った登山者 5名



法恩寺山から登るか経ヶ岳から登るか、登山口の標高差140m高い法恩寺山の中ノ平の方が楽出来るのだが、北岳から本峰間の背丈を越す笹藪に朝露で全身ずぶ濡れだろう〜と経ヶ岳の登山口、保月山コースからスタートだ。

保月山コース登山口は展望台と駐車場は改修工事中だった。来月下旬には完成の案内板ある。既に2台有り一人は準備中です。
保月山まで約1時間展望は無く樹林帯の変化のない登山道、日射しは遮られているが風はなく暑い。

保月山に上がって秋風を期待していたのだが快晴無風暑い。保月山から高原の歩きは気持ちの良いところ、今の時期花は少なくナナカマドの真っ赤な果実のアクセント。先頭を行く京の宮さん朝露でズボンを濡らす。

中岳から切窓への急坂、登山道は荒れて土がむき出しロープに掴まりながら切窓に到着。唐谷コースは笹の切り開くはなく通る人は少ないのであろう。
最後の急登に備えて休憩と京の宮さんから頂いたドラ焼きで腹ごしらえ。早下山の人、朝露でズボンを濡らしている「白山見えましたか?」「残念ながら雲に隠れていました」と、昨日は銀杏峯登ったそうで、「秋風の爽やかな日だった」と石川県の単独の人だった。

急登の登山道にはリンドウが咲き、登って来た尾根を眺め息を整える。長時間登って来ただけにこの急登は毎回苦労する。
経ヶ岳山頂から白山展望無いと思っていたが、何と幸運にも白山も別山も見えるのです。

早速Yちゃんがランチの準備にかかり今回はYちゃんにお任で楽させて頂きました。日射しは降り注ぎ風も無く暑くてたまらない。
雨傘を日傘代わりです。

山頂に1時間半、もう〜朝露は乾ききっているだろう〜。北岳に向かって背丈程の笹藪に突入です。三角点を過ぎると笹藪は濃密、山で平泳ぎです。足下を見て前方を確認し突進です。6年前よりはるかに笹は伸び苦労します。笹藪と格闘35分大舟山分岐でホッとします。

今度は伏拝へ多少のアップダウンを繰り返しブナの森を行くが薮漕ぎで体力消耗したのか伏拝への道は遠く感じます。
もう〜伏拝から白山は雲に隠れていました。静御前さんから冷たい蜜柑は喉ごし良い。

法恩寺山頂から登って来た保月尾根に経ヶ岳、北岳が一望、随分歩いて来たものだ。
単独も良し、それ以上にグループ登山も楽しいものです。静御前さん幾久のランニングの成果があり快調でした。
皆さんありがとうございました。



牛岩

杓子岳

杓子岳から中岳、経ヶ岳

中岳ヘ ナナカマドの果実

切窓

リンドウ

経ヶ岳山頂直下から中岳 大野盆地

経ヶ岳直下 後ろに法恩寺山

経ヶ岳から白山

経ヶ岳山頂

北岳ヘ 笹藪に突入

大舟山分岐直下

大長山と赤兎山

北岳と経ヶ岳本峰

ブナの森とオオカメノキの果実

伏拝

法恩寺山から望む 歩いてきた稜線を見る