雪とあそぶ

年 月 日

山 名

標 高

2.5万図

天 気

当日福井市の
最高気温と最低気温
( )は平年値+-

同行者

2001 2/21

金毘羅山
こんぴらさん

624.6m

越前蒲生

晴れ

14.7℃  -1.2
(+7.4  -1.4)

単独

行程
福井市自宅810====福井市国山町愛染寺910〜935-----山頂まで1.2kmの標柱1015----稜線1040---
金毘羅山頂1105〜1230----1.2kmの標柱1250----愛染寺1310
                      ●ほぼ夏道を往復 休憩時間含む 出会った登山者0人

大芝山から若徒山へ縦走の予定が上一光町への道路が末町で路肩崩壊の為通行止めの掲示板 予想もしてなかった さて困ったぞ2.5万図の越前蒲生の地図見る 近くに金毘羅山がある まだ一度も登ったことない行ける所まで行って飯食ってくるかと軽い気持ちでまた車を走らせる 国山町の愛染寺(あいせんじ)と艶っぽい名の寺の前で除雪は終わっていた 

堅く締まったザラメ雪が30cmある所から登り始める 若い杉の森の夏道を行く空は明るいが杉の森で陽射しを遮っていた これが幸いして締まったザラメ雪がありがたい溜め池が二つ雪で覆われていた 稜線に上がると白浜町の集落 海には小樽行きだろうか白い船体のフェリーが見えた 汗ばんだ体に南風が気持ちよい 一つのピーク越すと神社のある山頂に着いた 神社に名前がない1.2mの積雪で埋まっているのな・・・

金毘羅山だから金毘羅宮と云うのだろうか 木に葉の無い時だから展望良し 白山は見えないが大日山が薄ら確認できた 腹を満たしてからシールを剥がしいよいよ滑走だ 午後になっても締まったザラメ雪だ 快適に滑り降りた うーんこれがたまんないのだ。

アルバム