戻る

年 月 日

山 名

標 高

2.5万図

天 気

当日福井市の
最高気温と最低気温
〔 〕は平年値+-

2006年 5月24日

浄法寺山青少年旅行村〜冠岳〜浄法寺山
南丈競山〜北丈競山〜龍ヶ鼻ダム

(じょうほうじさん・たけくらべやま)

浄法寺山
1052.8m
南丈競山
1045m

丸岡
龍谷


曇一時小雨

20.0℃  15.6℃
(-3.5  +1.7)

同行者 敬称略
和たん ジオン 乱丸&のこ ytnet みれ
ひろろとろろ ドッポ 9名

福井県永平寺町浄法寺山青少年旅行村(清水小場・標高460m)910---冠岳展望台1000〜1015---冠岳1020---浄法寺山11401150---南丈競山(昼食)1220〜1345---北丈競山1415---大岩広場1500---じょんころ分岐1525---
龍ヶ鼻ダム(じょんころ広場・標高200m)1555
                                         ◆縦走 休憩時間含む ■出会った登山者 3名



昨年雪山で骨折した乱丸さん、2度目の手術も無事終え、水曜会「乱丸さん完全復活オフ」を「前回、雪山の取立山〜護摩堂山に続いて今回も福井でヤレ〜」とジオン広報部長からの指令。奥越の山は今冬の大雪で林道は土砂崩落で通行止め所が多数。
福井市近郊の浄法寺山、丈競山は山開も済んで問題なさそう。浄法寺山〜丈競山縦走を企画。計画書提出、和たん会長、ジオン広報部長から「それで良し」の認可が下るのです。

浄法寺山と云えば地元で山をヤル人は必ず登っている山。僕も最初に登った山なのです。今は旅行村(清水小場)まで車で上がれるが30数年前は的川から登ったのです。1時間登ると「清水小場(しょうずこば)」で喉を潤したものです。
それから3年後、縦走も福井から路線バスで上竹田へ、そこから歩き現在ダムの底に沈んでいる竜ヶ鼻キャンプ場へ丈競山〜浄法寺山〜清水小場へ、早朝から夕方まで歩き通したこと鮮明に憶えている。北御大さん憶えているよねっ!
龍ヶ鼻ダムサイトに有る鍋倉山の岩場にロッククライミングの練習した想い出もあるのです。
また、的川から蛇谷滝に上がり杓子岳経由で浄法寺山へ【廃道になっているかも、ご存知でしたらご一報下さい】
的川の沢を詰めて山頂へそして麓から残雪踏んで山頂へ、沢にも竿を振った事も、いろいろと遊んだ想い出いっぱいの浄法寺山、僕の登山の原点になった山なのです。
旅行村(清水小場)まで車が上がるようになってから1999年11月と2001年5月にも縦走しています。

水曜会名誉会員ドッポさん、ひろろとろろさんに龍ヶ鼻ダムへ車デポをお願いする。ご両人とも快諾頂き縦走が実現出来る。
9時集合、9時10分出発。回りは新緑、野鳥の囀り、無風で清々しい。冠岳へ標高差400mを一気に上がる。
展望台から九頭竜川の流れる街並み、旅行村が見下ろせる。冠岳からの展望はガスで隠している。

ytnetさんはアイゼンの雪山、山スキーのみれさん、ひろろとろろさん、ドッポさんも雪山の緊張から解放されてのんびりモード。
乱丸さんも怪我から解放、のこさんとゆっくり花を撮りながら歩む。

単独の男性が降りてくる。駐車場の庄内ナンバーの持ち主だった。「何故、山形から」「実家が福井なので」という僕と同い年(登山届で判明)だった。
浄法寺山へ向かうブナの森になると雨が落ちてくる、通り雨だろう。何でどうしてと、予報と違うではないか!浄法寺山頂は先行のドッポさんが待っている。花を撮っている最後尾と20分の開きだろう。山頂の木々は芽吹いたばかり、驚いたことにタムシバはまだ蕾だった。シュウジョウバカマ、イワウチワなど早春の花盛り。今冬の雪の多さがそうさせたのでしょう。
山頂から1km離れている南丈競山がガスで全く見えない。記念撮影して南丈競山へ幾分明るくなるが周りの山は見えない。

予定より1時間遅れて避難小屋のある南丈競山に到着。先行の二人連れが昼食中だ。今日は3人の出会いだけだった。
外は展望無く虫がまとわり付くので小屋の中で昼食。皆さんのリュックから食べきれない飲みきれない程のご馳走。
大勢での食事は実に旨い。山での食事がメインだと云うメンバーも(僕もそうだが)。それぞれ目的は何でありで良いのでしょう。
ひろろとろろさんは夜の仕事ゆえ、昼食後お別れ一人旅行村に下るのです。

ミツバツツジに遅咲きのシャクナゲが最後の花を付けて山肌を賑わしている。ブナ、ミズナラ、ホオノキ、ナツツバキ、雑木の新緑は眩いばかり、じょんころ滝の音を聞くと下山口ダムはすぐそこ。

遠くから大枚はたいてのメンバーに展望のない今日の山、残念でならない。次回は好天を期待しましょう。大勢の登山は実に愉快だった。
皆さんありがとうございます。




さあ〜出発

冠岳展望台から浄法寺山青少年旅行村 正方形の芝は以前テニスコートが有った所

冠岳山頂

浄法寺山へ ようやく芽吹くブナの森

南丈競山 避難小屋

小屋で昼食

大岩広場

シャクナゲを撮る

じょんころ滝

1977年11月 丈競山山頂

早春の浄法寺山 丈競山