戻る

年 月 日

山 名

標 高

2.5万図

天 気

当日福井市の
最高気温と最低気温
〔 〕は平年値+-

同行者

2002 9/25

法恩寺山〜経ヶ岳 縦走
(ほうおんじやま〜きょうがだけ)

1356.7m
1625.2m

越前勝山

25.2℃---12.8℃
(+0.1 -3.8)

山の守 燈の宗
山の晴 親の宮

行 程
福井市出発700====福井県勝山市中ノ平登山口(標高1000m)840〜850----法音寺跡935----法恩寺山940〜
945----白山伏拝1005〜1010----大舟山分岐1215----経ヶ岳1245〜1400----切窓1420----中岳1445----
杓子岳1505〜1515----保月山1555----登山口1700
                              ●往復 休憩時間含む ●出合った登山者 5人

今日は敦賀から2人のゲストと一緒だ。大柄で見るからに強靱な男性3人と年令不詳の頼もしく身のこなしも軽やかな親の宮さんと5人で2台の車に分乗して広域林道へ向かう。経ヶ岳保月コースの登山口に車1台置いて、法恩寺山の登山口、中ノ平の林道終点に入る。

既に1台先客あり、長丁場でもあり何時もより足の運びが早い、1時間弱で法恩寺山に着。展望は開けて目指す経ヶ岳が逆光で黒ずんで随分遠い所に見えた。白山を正面に見ながら、登山道脇にはリンドウが沢山ある、今朝の冷え込みでまだ開ききっていない。白山伏拝で文字どおり白山を拝み、まだ青々とした雑木の中の登山道は緩やかとなり草木の赤い実が目立つ、いろんな実を口に含んで味わってみる。ユキザサの実はかすかな甘みがあって旨い。雰囲気のある森の中を抜けると大舟山分岐への急登が始まる。展望は開けてクマザサをかき分け経ヶ岳へ、道はしっかりしており迷うことはない。胸までのクマザサ雨の日は大変だ。このコースは歩く人は少なく登山道整備どころではなかろう。山頂手前で親子2人降りてきた。

約4時間とうとう経ヶ岳山頂に立った。4時間要したが疲労感はなかった、好天とメンバーの頼もしさがそうさせたのだろうか。車座になり昼食中、単独の青年と2人のお嬢さんが登ってきた。さすが名のある山、平日だが人と会う。昼食中のお嬢さんに日没が早いから早めに下ってと告げて僕たちは切窓に向かって降り始めた。

大舟山分岐 (中央・大長山 右奥・白山)

北岳付近から経ヶ岳

山頂で