福井市から日帰りの山    雪とあそぶ  登山道で見つけた花と樹木 
県外の山   身の上話し  TOPに戻る


雪とあそぶ

年 月 日

山 名

標 高

2.5万図

天 気

当日福井市の
最高気温と最低気温
( )は平年値+-

同行者

2001 3/14

富士写ヶ岳
ふじしゃがだけ

941.9m

越前中川

快晴

16.7℃ -0.3℃
(+6.1 -2.2)

単独

行程
福井市出発755======石川県山中町我谷ダム(標高150m)845〜900----送電線鉄塔下945〜955----
小リス平(標高500m)1110〜1230----我谷ダム1315            
                            ●ほぼ夏道往復 休憩時間含む 出会った登山者0人

今日は娘の中学校卒業式 カミさんは前日に髪結いへ今朝は和服の着付けと早々と家を出て行く 着付けに¥5Kもすると云う お金払って着せてもらってまで着る必要があるのか 箪笥にはまだ一度も袖をとうしてない着物があるそうなこれじゃ和服の文化は衰退してしまうのであろう。 

今日の好天は3週ぶり 僕は娘の卒業式より山スキーを優先してしまうのである カミさんと娘が出払ったころ うきうきしながら車で出発だ 竹田から真白い二つの三角錐を持つ丈競山が望める まさに丈を競べているがごとし
我谷ダムの赤い吊り橋を渡るといきなり急登 雪の無い時の2倍はかかったであろう送電線鉄塔にでる 傾斜が緩くなった頃 板のシールに2日前の新雪がレンガ2個分の雪がくっ付く板が重くピッチ上がらない ワックス忘れている そこで額の油と頭髪の油を手にこすり付けてシール塗るが効果なし 積雪2mの広い雪原の小リス平で登るの止めた あっちこっちでマンサクの花が咲いて春を告げている 

鳥のさえずりもない静寂のなか一人で握り飯ほうばるのは淋しいのである いよいよ楽しみな滑走だ ザラメ雪の上に新雪が20cm最良のコンデションだった。

アルバム