福井市から日帰りの山    雪とあそぶ  花と樹木  
県外の山    身の上話し  TOPに戻る  


雪とあそぶ


 2001年1月24日
 
大雪も一段落して今日は天気が良いので出かけることとする 三つの用件をすませる。 
その壱 石川県尾口村の役場で『Eメール村民証』を頂きに行く

Eメール村民の問い合わせ

尾口村のホームページ
http://vill.oguchi.ishikawa.jp/

村民805人 メール村民2000人越えたそうだ




その弐 フリートレックの試し乗りをする 尾口村役場の目と鼻の先にある瀬女高原スキー場で
板の長さ88cm
ビンディング シール スキーアイゼンが付いて¥40k
シールを付けてた時 滑走は山スキーほど滑らない
登高は軽くてテールが短いので交差せず
快適だった

1100mのリフト終点からの展望
白山 御前峰は手前の山に隠れて
見えない

奥右は七倉山 左は清浄ヶ原

山ヤの格好でいたら左の写真のおじさんが声をかけてくれた 山に詳しく若い頃は山スキーで白山周辺を登ったそうだ
展望が良いので山名を教えてくださった
妙法山 瓢箪山 笈ヶ岳 大笠山など



その参 白峰村桑島の『雪だるままつり』を見物する
 
●雪だるまライトアップ(17時〜21時)
 ●食べ歩き(17時〜21時)
石川県白峰村ホームページ
 集落の各家庭の玄関先に雪だるまが造られてロウソクの明かりが灯された 村の中は幻想的な雰囲気になった
集落に6ヶ所の休憩所があり くずし汁(白峰名物堅豆腐の堅くなる前の豆腐入り味噌汁)、おでん、山菜うどん
カレーうどん、豆腐田楽、岩魚塩焼き、お酒、甘酒など200〜300円で頂ける。コーヒー、ココアは無料であった。