戻る

年 月 日

山 名

標 高

2.5万図

天 気

当日福井市の
最高気温と最低気温
〔 〕は平年値+-

同行者
(敬称略)

2004 3/31

大日ヶ岳
(だいにちがだけ)

1708.9m

石徹白
二ノ峰

13.1℃  9.8℃
(-1.0  +5.4)

単独

行 程
福井自宅出発550====和泉村朝日655====白鳥710====岐阜県郡上市高鷲町西洞ダイナランドスキー場735(有料道路不利用)
ダイナランドβライナーリフト終点(標高1300m)840----P1650m940----鞍部950---大日ヶ岳山頂1010〜1025----ダイナランドβライナーリフト終点1110
                          ■往復 休憩時間含む ■出会った登山者(ボーダー)2人

「一粒で二度美味しい」日になった。フリートレックで大日ヶ岳を登り、スキー場でスノーボードと欲張りの二本立てだ。車の荷台には到底一人のグッズとは思えない位の量である。
大野、和泉村の路面は雨の後で濡れている、空も青空の気配も無い。油坂峠を越すと、やはり「峠を越えれば・・・」である。陽射しで明るい。

40年余りスキーをやって来たが、岐阜県のスキー場初めてなのである。勝原スキー場から奥は全く行ったこと無いのです。山間部の曲がりくねった狭い道路、積雪時ですので怖さもあり時間の把握も難しい。苦労して何で岐阜県までと何時も思っていた。

ダイナランドスキー場には何と立体駐車場。平日無料、リフト一日券¥4800だが29日から¥3000、お客様への感謝を込めての料金だ。

早速、αライナーリフト1本滑って右端のβライナーリフトに乗って標高1300mまで上がる、リフト係りのおじさんに「山に向かった人いますか」と聞くと「まだ誰もいないよ、昨日の雨でアイスバーンになっているから気いつけてな〜」と返ってきた。

さすがに標高が高いのでブナの純林だ。古木、若木に混じって大きなダケカンバもある。P1650mからはブナの森は無くなり北東の冷たい強風が吹き付ける。鞍部は風の通り道だろう更に強風は増してきた。
ひと踏ん張りして雪原の山頂に到着。やはり北陸の方は雲が多い、願教寺山、三ノ峰、別山は間近に見える、白山は雲の中だった。飛騨の方は知らない山ばかりで同定確認する、御岳ぐらいしか分からない。北アは見えなかった。

一人山頂記念写真撮って、シールを付けたままP1650mに戻って、シールを剥がしていると若い男女の二人連れのボーダーが上がって来た。やはり山から滑り降りるボーダーがいる事に嬉しくなってしまいます。ボーダーの父親はなんと僕と年が同じらしい、岐阜市からのボーダーだった。
アイスバーンが緩んでブナの森の中の滑りだ、快適快適。11時20分スキーセンターのベルーナ着。
何時もの様に握り飯で昼食。スノボーの余力は十分ある。
スノボーは下記へ。


鞍部よりピーク 山頂は奥に 目印の赤布が谷から吹き上げる強風で上になびいている

大日ヶ岳 山頂 見飽きた顔でゴメンナサイ

山頂を目指すボーダー 岐阜市からの若人

ブナの森

鞍部付近から山頂 中央奥山頂

ブナ



スノーボード トライ其の8 岐阜県郡上市高鷲町西洞 ダイナランドスキー場

12時から2時まで滑り通した。ザラメの雪だが上部の日陰は締まって良い滑りだ。DJと皆さんのリクエスト曲がながれて
一人で居ても退屈しなく人も多く賑やかなスキー場だった。

スノボー始めて8日目、天気に恵まれてた事もあってゲレンデは滑れるようになった。転倒の恐怖感も無くなり益々虜になってしまった。来シーズンには山ボード出来る事楽しみにしています。

明日から4月。次週は所用が有り、フリートレックもスノボーも今日で今シーズンはお終い。
でも、5月の立山を滑ってみたいが・・・
スノータイヤ取り替えなくちゃ!


ダイナランドスキー場全景